<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

若い友達。

f0235174_9252375.jpg


とても若い友達ができて、
家にやってきた。
兄貴が山にいって寝袋で凍えてるころ、
泊まってった。

若いのに、年齢の差を忘れる子だ。
するりと何の気負いもなく、気付けば近くにいて笑ってる、
そんな気さくな子だ。だから誰にでも好かれてる。

鎌倉の瑞泉寺にいって
久々のcobocoboの美味なるパンを買うべく長いこと並び、
源氏山を超えて円覚寺のお茶屋に登って家へ。

家では最近やっぱりどうしても欲しくなって買った
映画DVD「南極料理人」を二人でげらげらと笑い転げて鑑賞。
髪の長い堺さんにかわいい、すてき、と二人して叫ぶ。

続けて、録画してあった「マークスの山」を
うとうとしながら、ひょえ〜などと感嘆しながら観た。

そして朝気付けば起きてた友達は、
布団の中で貸した本を読みふけってた。
マイペース、マイワールド。波長が合うのだ、この子は。
とぺつおもオモウのか、隣りに座ってなんだかご機嫌だったのだ。
私もご機嫌だったよ。

おかんの土産☆
[PR]
by kumatta30 | 2010-11-29 09:35 | 日々

鎌倉・古民家に思いを馳せる「友人の家」

f0235174_16533334.jpg


親友の家が建った。お洒落な夫婦が鎌倉の地に腰をすえる。
外観は、黒い壁に懐かしさ感じる木戸や三角の瓦屋根が美しく
バランスがいい。

More
[PR]
by kumatta30 | 2010-11-16 17:10 | 日々

アップルパイの午後。

f0235174_0313184.jpg


アップルパイを作る。
100gのバターと強力粉、小麦粉に冷水を混ぜて
捏ねて、寝かして捏ねて捏ねて捏ねて。終わり。
何層にもなったパイ生地には甘い煮詰めたシナモン風味のアップル。

ほんのりと甘いアップルパイを一人ほおばると、
尾崎翠の「アップルパイの午後」が思いだされる。
兄と妹の笑いを含んだやりとり。
恋の駆け引きをしのばせて、
妹の書いた甘い恋文を兄の友人が読む。
急にお腹がすいて、アップルパイをほおばる妹。
そして口辺をぬぐうと友人が言うのだ。
「何て惜しいことをするのです。甘いほど好いのだ」

私のアップルパイは自前だけど、
少しのお酒とシナモンと隠れた恋心を浮き上がらせるだけの
効力はあったみたい。

そうだ、甘いほど、好いのだ。

*後ろのフエルト動物はひつじさん。
 丸くして焦げ茶色に仕立てました☆

レシピ☆
[PR]
by kumatta30 | 2010-11-12 00:44 | Movie&Books

社会派サスペンスは面白い。

f0235174_1137407.jpg


黒々とした映画のハナシをするのに、なんともさわやかなぺつお、朝の様子。

最近、映画を見るのでも小説を読むのでも、
黒い世界がマイブームだ。社会派サスペンスというか。
政官財界の暗部や警察の裏側、人間の奥底の狂気などを描いた作品を
やたらもとめて、ツタヤに赴いたり、再び見たり。

More
[PR]
by kumatta30 | 2010-11-09 11:44 | Movie&Books

ボク、誕生日だったんだ。

f0235174_1201765.jpg

むひゃあ、おはよう。
ぼく、昨日誕生日でした。
五歳。目前で病気したけど、すこぶる元気だ。

More
[PR]
by kumatta30 | 2010-11-05 12:07 | 日々

キャンディー星人

たまに仕事に行く先で、
やけに飴をくばる女性がいる。

かもし出す雰囲気が風変わりな女性で、
気さくだが、話す言葉が、そのしぐさが理解しづらいところがある。
仕事の合い間に携帯を見つめながら笑い、独り言を言っている。
だからか、仕事の間違いを人以上に厳しく指摘されてしまう。

彼女は日々、いろんな飴を懐にいれている。
口をいっぱいにする懐かしい大玉、黒飴、
とくに彼女のお気に入りはソフトキャンディーで、
グミが入ったプッチョやチョコ味、キャラメル味など様々だ。

30人ほどが仕事をするフロアで、彼女の隣りを通りすがる人、
近くに座る人、指示を出す人の袖をつかまえは、
「ちょっと待って。はい、飴でもたべて」
と手元にそっと飴を包み込む。

そうやって、彼女はそのフロアでキャンディー星人として存在を放っている。
飴と一緒にお世話になってるから、ほっと一息ついてと一言添えて。
たまに「あ、いらないから」と彼女の言葉を待たずに断る人があると、
苦虫を噛んだような顔を浮かべた笑いを浮かべる。

どこかで彼女の話題がのぼれば、
「あ、あの飴の人ね」と話す人がいるほど、飴は彼女のキーワードだ。

彼女のコミュニケーションは間接的だけれど
不可思議な彼女の存在が
飴の甘さが口に広がるごとに何かを思わせ、溶かすのだった。
[PR]
by kumatta30 | 2010-11-04 11:43 | 日々

犬の手術。

f0235174_14345365.jpg

我が家の愛犬が病気になった。
皮膚の腫瘍。
先週切り取って、腿にざっくりと傷ができた。
足はまるでプードルのような刈り具合。
なんとも痛々しいのである。

More
[PR]
by kumatta30 | 2010-11-02 14:44 | 日々


もふ犬とくまじぃの日々、モノコト。


by くまじぃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

くまぺつ劇場
もふ犬・ぺつお
くまじぃ
インテリア
しゃしんの絵本
日々
Movie&Books
フエルト小物
鎌倉・湘南

そとめしご飯
犬の手作りごはん

お気に入りブログ

今日マチ子のセンネン画報
サモエド クローカのお気楽日記
チイサイ木
きよじいの楽園日記
petit clos プ...
ありがとう 人生!~me...
花と光と
φ - fai -
MONO STYLE +
*花音の調べ*
世話要らずの庭
陶芸つれづれ 器と暮らし
ご飯を食べてにっこり、そ...
オハリコ・デイズ
すいすいおよげ ÷ もふもふ。
マトリョーシカ
アリョーシャとプーシャと。
風光日々新
ズーズにっき
かぼすちゃんとおさんぽ。
晴れ 時々 雷 Ⅱ
もの言う猫
ダツリョクニッキ
tannune
FReeTraveLer
Night Flight...
まいにちのこと
toneriko +
カザルパロッコのネコ
ことまど

ファン

Friendブログ☆

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
映画

画像一覧