ネコ箸置き、にまつわるハナシ

f0235174_20413783.jpg
ヤマト宅急便がきて、誰だと思ったら、オカンからの仕送りみたいなもの。
お米が入ったダンボールの空きスペースにチョコやら大吟醸やら甘栗やらが入ってた。
誕生日祝いのプレゼント、なのかしらん? こういうのはありがたい。開ける楽しみもあるし、食費も助かる。二倍、二倍。のたのしさ。フッ。

そこでなにやら小さく紙に包まったものが入っていた。空けたらそれは「ネコの箸置き」らしい。そう書いてある。陶芸に勤しむオカンが作ったのだろうか。

確かオカンはネコが大嫌いのはずなのに。





うちには小さい頃、裏の家の横暴さから逃げてきた二匹の猫がいた。
白いのと黒いの。
台所の土間から上がってきては飯を食べ、廊下で日向ぼっこするうちに
我が家のネコになった。
何年も飼ってるうちに白いネコがどこかにふらりと出かけ、
怪我をして帰るといったこもあった。
そのうち少しふらふらとしてきて、歳なのかなあ、大丈夫かなあ、
と心配していたところ、またどこかにいなくなった。

アニキとチャリに二人乗りして方々を探し回った。
泣きそうになりながら、かえってこーーーい、しろねこやぁ~い(名前がなかった)と
叫びながら。
それでも帰ってこないこと1ヶ月。
ひょんなことから、ばあちゃん&オカン猫捨てにいった説が。。。
問いただしても、知らないわよ~、の一点張り。なんだ、薄らとぼけて!
でももう、そうに違いないと兄弟は思った。
仲の悪いばあちゃんとオカンがこんなときだけつるみやがって・・・
本当のところはわからなかったけど、そうやって猫のことを忘れていった。。

で、ハナシはそれちゃったけど、猫が大嫌いなオカンが猫を作るっていう気持ちは
どういうもんなんだろうか?
ありがとう、の電話のついでに聞いてみたら
「陶芸の先生が沢山作っててもらったわいいが、猫は見たくもないからあんたに送った」
だそうだ。。。

誕生日祝いに自分がいらないものを送るオカンという生物は未だに謎だ。
[PR]
by kumatta30 | 2010-04-14 20:44 | 日々


もふ犬とくまじぃの日々、モノコト。


by くまじぃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

くまぺつ劇場
もふ犬・ぺつお
くまじぃ
インテリア
しゃしんの絵本
日々
Movie&Books
フエルト小物
鎌倉・湘南

そとめしご飯
犬の手作りごはん

お気に入りブログ

今日マチ子のセンネン画報
サモエド クローカのお気楽日記
チイサイ木
きよじいの楽園日記
petit clos プ...
ありがとう 人生!~me...
花と光と
φ - fai -
MONO STYLE +
*花音の調べ*
世話要らずの庭
陶芸つれづれ 器と暮らし
ご飯を食べてにっこり、そ...
オハリコ・デイズ
すいすいおよげ ÷ もふもふ。
マトリョーシカ
アリョーシャとプーシャと。
風光日々新
ズーズにっき
かぼすちゃんとおさんぽ。
晴れ 時々 雷 Ⅱ
もの言う猫
ダツリョクニッキ
tannune
FReeTraveLer
Night Flight...
まいにちのこと
toneriko +
カザルパロッコのネコ
ことまど

ファン

Friendブログ☆

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
映画

画像一覧