銭湯にて。

先日、地元の小さな銭湯に行った。
銭湯の看板には電気風呂やら泡風呂やら、岩盤浴やらとあり、
「なかなかハイセンスな銭湯やなあ」と気になっていたのだ。



料金は400円。おばちゃんが番台というかカウンターに立っていて
更衣室に入ればおばちゃん、おばちゃん、おばちゃん。
風呂の中にもおばちゃんにおばあちゃん。
都心とは違うね、平日の夕方ってのもあったけど、
やっぱり風呂は年寄りのものだった。

これがなかなかいい。おばちゃんばかりなので体型を気にしなくてもいいし。
ちんまりとジェットバスや寝転び風呂や電気風呂、水風呂が並び、
片っ端に試した。
ジェットバスは大きなおばさんがのいてから入り身体をほぐす。
寝転びで寛ぐ。電気風呂ははじめて入ったが、
「水の中で感電にあったらこんなか!?」という少し奇妙なものだった。
「あんた、気いつけなさいな、あたしゃそれに入ったら死ぬかとおもったわ」
傍らのおばちゃんが人の身体を嘗め回すように見ながらぶよつた体で笑った。
「は、はははいぃ」
ブルブルブル。体も声も震えて体の悪いところがちくちく痛い。
確かに年寄りには心停止が心配、だ。うん。

久しぶりの銭湯で少し疲れて早めにあがる。
更衣室にはおばちゃんたちが中央に置かれた長いすに3人狭そうに腰掛けてる。
そのとき、壁一つ隔てた男風呂から声がマジカに聞えて、
思わず体を隠しちゃう。なんだか覗かれてるような不安。あせり。
じいさんに見せるにはまだ早いぜ。なんて思ってたら、
「あんた、見られやせんよ、ハハハ。しかし若い子の体は綺麗やなあ」
おばはん! これじゃあ、見られてなくても言葉で見られてるようなもんじゃ!
そりゃどうも、と苦笑いして、そそくさと着替えた。
その間も「そこのマットはばっちいから気をつけな!」とか
持ってきたらしいお茶のおすそ分けやら、地元の本来の形みたいなのを覗いた気分。
ちょっと楽しい。いやはや、私も歳か?

おばちゃんのお茶を飲みながら、となりの爺さん達の会話が流れてくる。
「うちのがサーフィンやっててよ、気持ちいいらしいな」
「さーふぃんって、なんだ?」
「あれだよ、板に乗って海にでるやつだ」
その説明だと、年齢的に「イカダ」を連想してないか心配だ・・・・・・。
ここはサーファーの多い地域なのに、知らないじいちゃんたち。
ほほえましいぜ。気持ちいいもんだ、というのに大変気になったようだ。
年取ったらやはり少しでも快楽を貪りたいだろう。

さて、また銭湯に行って、じじばばの会話を楽しもうか。
[PR]
by kumatta30 | 2010-04-23 11:23 | 日々


もふ犬とくまじぃの日々、モノコト。


by くまじぃ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

くまぺつ劇場
もふ犬・ぺつお
くまじぃ
インテリア
しゃしんの絵本
日々
Movie&Books
フエルト小物
鎌倉・湘南

そとめしご飯
犬の手作りごはん

お気に入りブログ

今日マチ子のセンネン画報
サモエド クローカのお気楽日記
チイサイ木
きよじいの楽園日記
petit clos プ...
ありがとう 人生!~me...
花と光と
φ - fai -
MONO STYLE +
*花音の調べ*
世話要らずの庭
陶芸つれづれ 器と暮らし
ご飯を食べてにっこり、そ...
オハリコ・デイズ
すいすいおよげ ÷ もふもふ。
マトリョーシカ
アリョーシャとプーシャと。
風光日々新
ズーズにっき
かぼすちゃんとおさんぽ。
晴れ 時々 雷 Ⅱ
もの言う猫
ダツリョクニッキ
tannune
FReeTraveLer
Night Flight...
まいにちのこと
toneriko +
カザルパロッコのネコ
ことまど

ファン

Friendブログ☆

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
映画

画像一覧